スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本海」表記はミス、NYタイムズ紙に全面広告 

「日本海」表記はミス、NYタイムズ紙に全面広告
【ニューヨーク11日聯合ニュース】米ニューヨーク・タイムズ紙が記事関連地図で東海を「日本海」と表記したことに対し、これを誤りだと指摘する全面広告が同紙に掲載された。
 韓国広報専門家で誠信女子大学客員教授のソ・ギョンドク氏は、11日付同紙にウェブサイト「For TheNextGeneration.com(次の世代のため)」名義で、「Error in NYT(ニューヨーク・タイムズの失敗)」と題した広告を掲載した。
 同紙は4月6日付で掲載した北朝鮮のロケット発射関連記事中に、東海を「日本海」と表記した地図を掲載した。
 ソ氏はこの広告で、日本海表記を削除し東海と表記した地図を入れ「4月6日付NYTに、小さいが重要なミスを発見した。われわれは韓国と日本の間の海は日本海ではなく東海と呼ばれるということを知らせたい」と主張した。また、「韓国と日本の間の海は、過去2000年の間、世界複数の国で『東海』と呼ばれてきており、東海上に存在する独島もまた韓国の領土として認定されてきた。この事実は誰にも変えることのできない歴史的真実だ」と強調した。
 さらに、「この世に日本海というものはなく、日本海は歴史を歪曲(わいきょく)しようとする日本政府の思考の中だけに存在する」と指摘。最も影響力のある新聞のひとつであるニューヨーク・タイムズと真実を明らかにするため、毎日熱心に努力する記者らにこうした事実をお知らせすると述べた。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。