スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube モバイルが、携帯主要3キャリアに対応 

YouTube モバイルが、携帯主要3キャリアに対応

グーグルは2009年4月6日、「YouTube モバイル」が国内の携帯主要3キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)に対応したことを発表した。

「YouTube モバイル」は、携帯電話から YouTube の動画を視聴できるサービス。2008年1月24日から、ドコモの一部機種向けにサービスを開始。同年5月には au の一部機種にも対応を開始した。現在のトラフィックはサービス開始時の約15倍となっており、モバイルトラフィックの約50%を日本が占めているという。

今回の3キャリアへの対応は、“分割再生”に対応したことによるもの。携帯端末にはメモリ容量があり、それぞれの容量に応じて動画を分割して再生する。例えば、同じ動画でもメモリ容量が多い携帯端末では分割されないが、メモリが少ない端末では4分割、22分割して再生される。

これにより、3キャリアでほぼすべての動画が視聴可能となった。“ほぼ”とは、動画をアップロードしたユーザー/パートナーが、「モバイル不可」とした動画は視聴できないためだ。なお、今回初めて「YouTube モバイル」を利用するユーザーには、YouTube 側で定額料金の利用を勧めるメッセージが表示される。

対応機種は、ドコモでは900iシリーズ以降、703iシリーズ以降、0xA シリーズ(一部機種除く)。au では、3gpp2 対応機種(一部機種除く)。ソフトバンクでは、3gpp 対応機種(一部機種除く)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。