FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士通、Xeon 5500番台搭載の 2WAY ラック型サーバー「PRIMERGY」2製品を発表 

富士通、Xeon 5500番台搭載の 2WAY ラック型サーバー「PRIMERGY」2製品を発表

富士通株式会社は2009年4月6日、最新 CPU「インテル Xeon プロセッサー 5500番台」を搭載した 2WAY ラック型サーバー「PRIMERGY RX300 S5」および「PRIMERGY RX200 S5」の販売開始しする、と発表した。


両製品は、インテル株式会社が同日発表した最新 CPU「インテル Xeon プロセッサー 5500番台」を搭載した 2WAY ラック型サーバー。

変換効率の高い電源ユニットの採用や吸気面積率改善による冷却性の向上により、すぐれた省電力性を実現。

また、HDD などのオプション部品には色付きのタッチポイント(交換時や作業時に手を触れる部分)を採用し、視覚的に分かりやすくすることで、メンテナンス時の作業を効率的に行えるよう工夫されている。

「RX300 S5」は、データセンターなどにおけるさまざまなアプリケーションに対応した製品、「RX200 S5」は、省スペース筐体で高性能、可用性に優れた製品となっている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。