スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英銀RBS、向こう2年間で最大9000人削減へ (ロイター) 

英銀RBS、向こう2年間で最大9000人削減へ (ロイター)

ロンドン 7日 ロイター] 英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド(RBS)は7日、コスト削減の一環として向こう2年間で最大9000人を削減する方針を明らかにした。うち4500人については英国で実施するとしている。

 RBSは声明で、実際の削減数は「これよりも大幅に少なくなる」と説明。強制的な一時解雇は最終手段と述べた。

 RBSは、自然減や異動などにより最終的な削減数が最小限に抑えられるとの見通しを示したほか、希望退職制度の導入を計画していると述べた。

 ヘスター最高経営責任者(CEO)は声明で「できるだけ速やかに自力での経営を取り戻すため新たな戦略を設けた。現状を考慮すると、そのためには全部門でコストを削減する必要がある」と述べた。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。